本格的な問題解決をまなぶ

上級セルフアップ・カウンセラー講座

さらに心理カウンセリングを学びたい方の上級講座です。アダルトチルドレン、トラウマ、恐怖症、カウンセラー養成など...

深い悩みや、複雑な問題の解決に必要な、心理カウンセリングの上級スキルまで

セルフアップ・カウンセラー講座からさらに進んだ、高度なスキルがマスターできる上級講座です。

このような方にピッタリの講座です

  • セルフアップ・カウンセラー資格を取得した方
  • さらにスキルアップしたい方
  • アダルトチルドレン、トラウマ、うつなど、複雑な問題を解決したい方
  • 悩んでいる方に寄り添って、問題解決に導けるスキルを身に付けたい方

上級セルフアップ・カウンセラー講座とは

セルフアップ・カウンセラー講座心理カウンセラー三浦久美子が、長年の心理カウンセリング経験で培ってきたカウンセリング・コーチング技術を、皆様の生活に取り入れやすいよう、分かりやすく体系化した、心理カウンセラー・コーチを養成するための講座です。

PTSDやうつ病などの難しい心の問題解決から、アスリート・経営者のメンタルコーチングまで、あらゆる分野で心理職として活躍できるスキルが学べます。

専門技術がなければ扱えない高度な精神疾患に対すアプローチや、精神心理学、脳科学や発達心理学の知識、職場のメンタルヘルス対策、実践的なコーチングなど、徹底的に現場力を養成します。

講座の特徴

現場で必要な実践スキルが身につく《現場有効主義》の授業

《心に変化を起こすために必要な知識と技術》に絞り込んで、それが実行できるまでしっかりとサポートします。

少人数制で、先生の目がしっかりと行き届くので、手厚くフォローいたします。

心理カウンセラー・コーチとしても活躍中の、現場経験豊富な講師が教えます

教科書通りに行かないのが現場の心理カウンセリング・コーチングです。

経験豊富な心理カウンセラーが、
「私生活にどう生かしていくのか?」
「実際の悩みにはどう使ったらいいのか?」
「カウンセリング現場ではどんな悩みが多いのか?」
「上手くいかない、変化が見られない時はどうしたらいいのか?」
など、実践を意識した授業を行います。

  1. 詳細
  2. カリキュラム
  3. 資格認定要件

講座の詳細

講座名

上級セルフアップ・カウンセラー講座

時間・回数

3.5時間(210分)×12回
約5ヶ月

復習受講

なし

受講料

380,000円(税込410,400円)
※受講料、教材費、査定料含む

認定資格

全国心理技術協会認定
上級セルフアップ・カウンセラー

全12回にカリキュラム

Section1

ゾーンに入る為の習慣とカリブレーション
[感情のマネジメントワーク]

Section2

神経発達症と二次障害
[Sパターン]

Section3

妊娠期の心理~産後クライシス~
[葛藤の統合ワーク]

Section4

アートセラピーの世界
[色えんぴつセラピー、文章完成法(SCT)]

Section5

ソーシャルパノラマ体験講座(スペース心理学)
[ソーシャルパノラマ・ワーク]

Section6

交流分析Ⅱ(脚本分析ー幼児決断の自我形成)
[ドライバーから禁止令を探す]

Section7

交流分析Ⅱ(脚本分析ー人生脚本、人生態度)
[脱禁止令(信念変更のタイムライン)

Section8

アダルトチルドレンからの脱出(インナーチャイルド)
[外在化によるチェンジワーク]

Section9

エリクソン催眠(ミルトンモデル)
[内的対話を味方にするワーク]

Section10

睡眠障害、摂食障害
[フォビア・トラウマケア]

Section11

相手を無意識レベルから理解しよう
[フェイス・オブ、グッドセルフ・バッドセルフ]

Section12

ワークアセスメント(ワーク査定)
[相手の悩みに合わせた技法を選ぶ]

資格認定要件

上級セルフアップ・カウンセラー™資格の認定は、上級セルフアップ・カウンセラー™講座を受講するだけでなされるものではありません。認定の要件は次のとおりです。

日本メンタルコーチング学院が実施する「上級セルフアップ・カウンセラー™講座」について講座全12回を、10回以上受講し、12回目に実施される実技査定と、自宅課題の筆記試験に合格し、次の各号に掲げる条件の全てを満たした方は、当協会より、セルフアップ・カウンセラー™資格(以下、「本資格」という。)の付与がなされます。

  1. 本資格の付与を受ける時点で、満18歳以上であること。
    (但し、未成年者の場合は、親権者による同意書の提出が要件となります。)
  2. 反社会的勢力組織の構成員又はそれに準ずると当協会が判断する方でないこと。
  3. 過去から現在において違法行為へ関与をしたことがないこと。
  4. 心理カウンセリングを伝えるに足る日本語能力を持っていること。
  5. 以前に、当協会より懲罰を受けていないこと。
  6. 受講規約その他の当協会の規定する規約等に違反をしたことがないこと。
  7. 本資格の認定料金10,000円(消費税別)を、当協会に対して支払っていること。
  8. 規約に同意し署名していること。
  9. その他、本資格の付与をするのに適当でないと当協会が判断する事実がないこと。
PAGE TOP