健やかに育てる。個性を伸ばす。

子ども発達インストラクター講座

発達障害の子どもの困りごとを理解し、長所を伸ばす支援が出来るインストラクターを養成します。

最近では「発達障害」という言葉をよく耳にするようになりました。

何かしらの特徴的な凸凹をもった子どもは、小児期で 8~11%いると言われており、
小学校の 1 クラスに 1~4 人、男女比では 4~6:1 と圧倒的に男子が多いことも分かっており、とても身近なことなのです。

そして、ひと口に「発達障害」といっても、

  • 自閉スペクトラム症(ASD)
  • 注意欠如・多動症(ADHD)
  • 限局的学習症(SLD)
  • アスペルガー症候群

など様々で、特徴も人によって異なります。

そしてそれらを単独に持っているとは限らず、いくつかの特徴を持ち合わせている場合もありますし、

診断がつかずグレーゾーンと言われている子もたくさんいます。

発達障害は「脳の神経系の発達の不具合」

少しずつ世の中の理解が進んでいるとはいえ、
発達障害の特性を「自分勝手」「わがまま」「周りを困らせる子」などと捉えられ、
「怠けている」「親の育て方が悪い」などと批判されることも少なくありません。

そうして本人も保護者も、自己肯定感をそがれてしまいます。

2013年5月に、米国精神医学会の診断基準 DCM(精神障害の診断と統計の手引き)が、19 年ぶりに改訂され、DCM-5 が発表されました。

それに伴い日本精神神経学会では「神経発達症群」と訳することを提案しました。

つまり、子どもが怠けているわけでも、親の育て方が悪いのでもなく、

【“脳の神経系の発達の不具合”が想定される】

ということが明らかになってきたのです。

子ども達はみな成長の途中であり、変わっていきます。

そもそもどこからが神経発達症なのか、健常児との境界はありませんし、
一度診断名が付いた子どもでも、
成長と共に、そして周りの人達の関わり方により、まったく違う状態になることが出来るのです。

それでも日々の生活の中で、

子ども達のさまざまな特徴が周りを困らせたり、

本人が混乱しパニックを起こしてしまうことがあります。

それによって周りからは「困った子」とレッテルを貼られてしまうわけですが、
実は「困っている子」なのです。

発達障害は素晴らしい『ギフト』

さまざまな特徴を持っている子ども達は、

才能に溢れ、私達の思考を柔軟にし、私達の生活を豊かにしてくれる創造性をもつ、

まさに“天才児”なのです。

子どもたちがのびのび健やかに成長できる世の中になるように、

”子ども発達インストラクター”は今まさに、求められています。

子ども発達インストラクターに出来ること

『子ども発達インストラクター講座』は、
よくあるペアレント・トレーニングとは一線を画した講座です。

神経発達症の特徴をもつお子様への対応だけでなく、

保護者や、教育関係者、支援者など、
子供の成長発達に関わる周りの大人達のサポートが出来るようになります。

◆ 全般的な“子どもの成長”についての基本な理解

◆ 症状名や凸凹の特徴、薬物療法の知識と意味や、治療の最前線

◆ トラブルの起きやすい学校生活や友人関係など、社会生活での「困り感」に対する対応方法

◆ 陥りやすい二次障害とその予防

これらを少人数のクラスで丁寧に学んで頂くことで、

「困っている子ども達」を適切にサポートできて、
それらを「保護者」や「教育関係者」、「支援者」にアドバイスできる知識と技術を身に付けた、
『子ども発達インストラクター』になることができます。

子ども達を伸ばすためには、
その子の得意なこと、苦手なことを周りの大人がしっかりと掴み、
正しいサポートをすることが大切です。

関わる大人達が適切な接し方をすることで、
子どもは自分に自信をもち、未来に向けて前向きに生きていくことが出来るようになります。

講師からのご挨拶

こんな方におすすめです

  • 子どもの良いところを伸ばす子育てがしたい方
  • 日常の困りごとへの対応を学びたい方
  • 将来に目を向けた子どもの支援方法を学びたい方
  • 神経発達症(発達障害)の特徴を学びたい方
  • 神経発達症(発達障害)についてのカウンセリングができるようになりたい方
  • 教育関係者、スクールカウンセラーの方

開催日時

11月 平日コース

1日目
11月16日(金)10:00~16:00
2日目
11月30日(金)10:00~16:00

11月 土日コース

1日目
11月17日(土)10:00~16:00
2日目
11月18日(日)10:00~16:00

※1日目と2日目を別のコースで受講することも可能です。
2日目を別コースで受講されたい方は、申込フォームのメッセージ欄にその旨をご記入ください。

  1. 詳細
  2. カリキュラム
  3. 感想
  4. 資格認定

講座の詳細

講座名

子ども発達インストラクター講座

時間・回数

2日間 (5時間 ×2回)

復習受講(再受講)

なし

受講料

37,000円(税込39,960円)
受講料、教材費、査定料、認定料含む

認定資格

全国心理技術普及協会認定
子ども発達インストラクター

全2回のカリキュラム

1日目

子どもの本当の姿を見つけよう

  • 子どもの発達の特徴
  • 責められた!と思った時のSOSの出し方(3つの防衛反応)
  • ギフトチャイルドとは?発達障害ってなに?
    「本人が困っていなければ障害ではない?」
  • 子どもの凸凹の特徴を知ろう(チェックシート)
  • 神経発達症の理解と特徴(ASD、ADHD、SLD他)
  • どうしたら生活しやすくなるの?
  • 集団生活(学校)における注意・叱責の方法と困った行動への対応
  • ギフトチャイルドの特徴別、伸ばし方
  • あまり知られていない「認知のクセ・歪み」による困り感

2日目

適切な環境の大切さを知ろう

  • 子どもが抱える困難について「二次的な問題や二次障害」
  • 二次障害、二次的な問題が起きる背景
  • それぞれの凸凹における二次障害の危険性
  • それぞれの子どもの長所を知り、特性を生かしたサポートをしよう
  • もう一つの違いを持つ人たち『HSP』
    5人に1人が敏感な世界に生きるHighly Sensitive Person
  • パニックへの効果的な対処法
    「パニック障害とはどんな状態?」「パニックが起こる原因」「効果的な対処法」
  • 行動への具体的なアプローチの仕方
    「行動を3区分に分類しよう」「好ましくない行動を減らす“ムシムシ大作戦”」
  • 神経発達を促す最前線の試み

受講生の感想

講座を受講するまで、ネットや本で調べたりしていたのですが、いまいち我が子には当てはまらなかったり通用しなかったのですが、講座では実際に我が子で困っていることをしっかり聞いて頂き、毎日できる対応方法を教えてもらえてうれしかったです。また「発達障害」の正しい知識が知れたのもネットや本とは違い、なるほどと思えました。
(40代 パート 女性)

参加者が主役になれて、自分の問題がどんどんクリアになっていって、学びに行くのが楽しくなりました!
(40代 主婦 女性)

クラスでは先生の指示が聞けないことが多く、学校の先生から注意をされるのですが改善せず困っていました。三浦先生は小学校のことも良く分かっており、学校の先生へのお願いの仕方や、子どもへの具体的な伝え方を教えてもらうことができて、本当に受講してよかったです。ありがとうございました。
(30代 会社員 女性)

資格認定要件

講座の全項目を受講して頂きますと、全国心理技術普及協会認定 子ども発達インストラクターの認定資格(認定証・資格者カード)が発行されます。(この資格は民間資格です。)

資格認定条件

  1. 本資格の付与を受ける時点で、満18歳以上であること。(但し、未成年者の場合は、親権者による同意書の提出が要件となります。)
  2. 反社会的勢力組織の構成員又はそれに準ずると当協会が判断する方でないこと。
  3. 過去から現在において違法行為へ関与をしたことがないこと。
  4. 心理カウンセリングを伝えるに足る日本語能力を持っていること。
  5. 以前に、当協会より懲罰を受けていないこと。
  6. 受講規約その他の当協会の規定する規約等に違反をしたことがないこと。
  7. 子ども発達インストラクター規約に同意し署名していること。
  8. その他、本資格の付与をするのに適当でないと当協会が判断する事実がないこと。

子ども発達インストラクター資格を取得すると

  1. 「子ども発達インストラクター」という肩書を名乗ることが出来ます。
  2. 個人で開催するセミナーや研修、カウンセリングに「子ども発達インストラクター講座」のコンテンツを取り入れることが出来ます。
  3. 子ども発達インストラクターとして、学院のホームページに個人紹介ページを作成し、活動をサポートいたします。
    ※全国心理技術普及協会への入会が必要となります。

お申込みフォーム

◆ お名前 (必須)
例:日本 花子

◆ ふりがな
例:にほん はなこ

◆ ご連絡先メールアドレス (必須)
例:mail@ms-next.jp

◆ ご連絡先お電話番号 (必須)
例:090-0000-0000

◆ 日程(必須)

◆ 時間
各日 10:00~16:00 (休憩1時間)

◆ お支払方法(必須)
銀行振込クレジットカード(Paypal)相談したい

◆ ご質問などございましたら自由にお書きください。

上記内容で送信しますが、よろしいですか?いま一度ご確認いただき、正しければチェックを入れていてください。(必須)

キャンセルポリシー

・ 2営業日前までのキャンセルについて
講座の2営業日前の営業時間内であれば、申込者からの申し込み撤回又は契約解除の申し入れには、無条件でこれに応じ、受領した金銭全額を速やかに返還するとともに、理由の如何を問わず解約手数料等の請求をしないものとします。
ただし振込みにて返金の場合は、振込手数料は申込者負担とさせていただきます。
営業時間:月~金 10:00~16:00(祝日除く)

・それ以降の受講キャンセルについては如何なる理由があっても返金致しません。

PAGE TOP