新規開催のご案内、お申込み開始など

[締め切り間近]『子どもの発達障害』について学びたい保護者、支援者の方の為の講座

2018年9月29日(土)、30日(日) 開催

2日間で「子どもの発達障害(神経発達症)」の正しい知識と、実践的な対応方法を学び、カウンセラー資格が取得できる、「ギフトチャイルド・カウンセラー養成講座」を開催します。

詳しい内容&お申込みはコチラ ⇒
(日本メンタルコーチング学院のホームページへジャンプします)

最近では「発達障害」という言葉をよく耳にするようになりました。

何かしらの特徴的な凸凹をもった子どもは、小児期で 8~11%いると言われており、
小学校の 1 クラスに 1~4 人、男女比では 4~6:1 と圧倒的に男子が多いことも分かっており、とても身近なことなのです。

そして、ひと口に「発達障害」といっても、

  • 自閉スペクトラム症(ASD)
  • 注意欠如・多動症(ADHD)
  • 限局的学習症(SLD)
  • アスペルガー症候群

など様々で、特徴も人によって異なります。

そしてそれらを単独に持っているとは限らず、いくつかの特徴を持ち合わせている場合もありますし、

診断がつかずグレーゾーンと言われている子もたくさんいます。

発達障害は「脳神経系の発達の不具合」

少しずつ世の中の理解が進んでいるとはいえ、
発達障害の特性を「自分勝手」「わがまま」「周りを困らせる子」などと捉えられ、
「怠けている」「親の育て方が悪い」などと批判されることも少なくありません。

そうして本人も保護者も、自己肯定感をそがれてしまいます。

2013年5月に、米国精神医学会の診断基準 DCM(精神障害の診断と統計の手引き)が、19 年ぶりに改訂され、DCM-5 が発表されました。

それに伴い日本精神神経学会では「神経発達症群」と訳することを提案しました。

つまり、子どもが怠けているわけでも、親の育て方が悪いのでもなく、

【“脳神経系の発達の不具合”が想定される】

ということが明らかになってきたのです。

子ども達はみな成長の途中であり、変わっていきます。

そもそもどこからが神経発達症なのか、健常児との境界はありませんし、
一度診断名が付いた子どもでも、
成長と共に、そして周りの人達の関わり方により、まったく違う状態になることが出来るのです。

それでも日々の生活の中で、

子ども達のさまざまな特徴が周りを困らせたり、

本人が混乱しパニックを起こしてしまうことがあります。

それによって周りからは「困った子」とレッテルを貼られてしまうわけですが、
実は「困っている子」なのです。

ギフトチャイルド・カウンセラー

発達障害は素晴らしい『ギフト』

当講座の名前である『ギフトチャイルド』とは、

英語の“A gifted child=天才児”のことです。

さまざまな特徴を持っている子ども達は、

才能に溢れ、私達の思考を柔軟にし、私達の生活を豊かにしてくれる創造性をもつ、

まさに“天才児”なのです。

『ギフトチャイルド』が のびのび健やかに成長できる世の中になるように、

“ギフトチャイルド・カウンセラー”は今まさに、求められています。

ギフトチャイルド・カウンセラーに出来ること

『ギフトチャイルド・カウンセラー養成講座』は、
よくあるペアレント・トレーニングとは一線を画した講座です。

神経発達症の特徴をもつお子様への対応だけでなく、

保護者や、教育関係者、支援者など、
子供の成長発達に関わる周りの大人達のサポートが出来るようになります。

◆ 全般的な“子どもの成長”についての基本な理解

◆ 症状名や凸凹の特徴、薬物療法の知識と意味や、治療の最前線

◆ トラブルの起きやすい学校生活や友人関係など、社会生活での「困り感」に対する対応方法

◆ 陥りやすい二次障害とその予防

これらを少人数のクラスで丁寧に学んで頂くことで、

「困っている子ども達」を適切にサポートできて、
それらを「保護者」や「教育関係者」、「支援者」にアドバイスできる知識と技術を身に付けた、
『ギフトチャイルド・カウンセラー』になることができます。

子ども達を伸ばすためには、
その子の得意なこと、苦手なことを周りの大人がしっかりと掴み、
正しいサポートをすることが大切です。

関わる大人達が適切な接し方をすることで、
子どもは自分に自信をもち、未来に向けて前向きに生きていくことが出来るようになります。

あなたも『ギフトチャイルド・カウンセラー』になって、
さまざまな分野で活躍してください。

こんな方におすすめです

  • 神経発達症(発達障害)についてのカウンセリングができるようになりたい方
  • 神経発達症(発達障害)について詳しく知りたい方
  • 発達障害の疑いがあるとお子様が言われた保護者の方
  • 自分の子が、他の子となんか違い、困ることの多い方
  • 子どもに関わる職業・支援職の方、目指している方
  • 教育関係者、スクールカウンセラーの方
  • 自分でセミナーを開催したい方
詳しい内容&お申込みはコチラ ⇒
日本メンタルコーチング学院のホームページへジャンプします。
PAGE TOP