受講生の声

セルフアップ・カウンセラー講座を
受講されたお客様の声をご紹介します。

I様 主婦

セルフアップ・カウンセラー講座

【受講する前は・・・】

我が子が、お友達に少しでもキツイ言動をすると、親である自分が責められるのではないかと思ってしまい、苦しくて、怖くて、必要以上に子どもを叱っては、自己嫌悪に陥っていました。

家の中の空気も悪くなり、育児のことで夫と口論することも多くなっていました。

優しいママになりたいのに、なれない…どうして自分はなれないんだろう…と考えると涙が止まらず、よく眠れない日々が続き、生きていくのって辛いな…とまで感じていました。

【受講してこんな変化がありました】

・トラウマの本当の原因に気づき、自分にピッタリの心の整え方を見つける事が出来ました!

・子どもの本当の気持ちがわかるようになり、親子で笑顔で過ごせる時間が増えました。

・子どもの言動でイライラしそうになった時も、講座で学んだ心の整え方を実践すると自分の心が穏やかになり、子どもにあれこれ口うるさく言わなくても、子どもが自ら気持ちを良い方向に切り替え、自分からやるべきことをやるようになりました。

・自分に良い変化があると、夫と子どもにも良い変化が現れ、生きていて良かったと思えるようになりました!

・この先どんな人が現れても私は大丈夫!と思えるようになりました。

・出会いって素晴らしい!と思える方たちと一緒に学ぶことができて、良い影響をたくさんいただきました!

S様 会社員・兼業主婦

セルフアップ・カウンセラー講座
セルフアップ・カウンセラー認定講師養成講座
上級セルフアップ・カウンセラー講座

【セルフアップカウンセラー講座を受けて】

受講する前は、中学生の長男とのコミュニケーションがうまくとれなかったり、子どもの育て方をめぐって夫とケンカになったりしていましたが、受講が進むにつれて長男とおだやかに話せるようになり、夫とも落ち着いて話ができるようになりました。

心理学や脳科学などの知識は家族関係にも役立つのですね!

【エキスパート心理カウンセラー養成講座を受けて】

環境、家族とくに親の影響はよくも悪くも本当に強いなぁ、と思いました。

クライアントによく見られる摂食障害、睡眠障害、パーソナリティ障害についてしっかりと学び理解することができました。

クライアントの見立てや、カウンセリングを進めるうえでこのような知識はとても大事だと思いました。

ワークは状況に紐づいた自分の感情を掘り下げる経験ができ、今後の生活にも生かせそうです。
ありがとうございました。

T様 主婦

セルフアップ・カウンセラー講座

受講前にも本をたくさん読んでいましたが、なかなか実践出来ませんでした。

こうするといい!と頭ではわかっているのに、どうしても「できない自分」にイライラする毎日でした。

でも授業で、色々な事例とともに「できないことにも意味があるんですよ」と教えていただき、出来なかった意味を探り当てたら納得できました!

そして、家に帰ると「やりたい対応」が出来てビックリ!

さらに、心から子どもを認められる「自分の気持ちの変化」にもビックリしました!

I様 パート勤務

セルフアップ・カウンセラー講座、
上級セルフアップ・カウンセラー講座

毎回の授業が本物のカウンセリングみたい!自分に自信がつきました!

カウンセラーになりたくて、今までいくつもの心理の学校に通ってきましたが、いくら学んでも自信が持てませんでした。

ここでは一緒に学ぶ方々が真剣に向かい合ってくださり、実践練習では自分たちの本当の悩みを題材にして行うので、毎回が個別カウンセリングを受けているようでした!

そして、カウンセラー役の時は相手の方の本物の悩みで練習するので、受講を重ねるごとに自分に自信がついてくるのを実感できました。

M様 心理カウンセラー

セルフアップカウンセラー講座
セルフアップ・カウンセラー認定講師養成講座
上級セルフアップ・カウンセラー講座

自信をもってカウンセリングをしたい方、
クライアント様に喜んでもらいたい方におススメしたい講座です!

私はニューコードNLPを使ったカウンセラーをしています。

NLPはとても効果があるのですが、クライアント様によっては「理屈で納得したい」「心理学的な説明が欲しい」という方もいらっしゃいます。

エキスパート心理カウンセラー養成講座受講では、ニューコードNLPの効果の根拠までを、知識的に知れた上に、認知行動療法、交流分析、ゲシュタルト療法などを実践で必要なものに絞って学べました。

カウンセリングの幅がぐんと広がり、クライアント様の満足度が確実にUPしました!


心理カウンセラーとしてデビューされた先輩をご紹介します。

心理カウンセラー 湯澤恵美子さん

私が学院長の三浦先生から、「幼稚園の保護者様向けのカウンセリングをしてみない?」と声をかけられたのは、心理カウンセラーとしてまだわずかな経験しかない頃でした。

うれしい反面、「せっかく幼稚園との間で先生が築いてこられた実績と信頼関係を、私が崩してしまわないかしら」という不安がありました。

でも、声をかけられたということは「私にもできる」と思っていただいたということ。「何事も経験!」と心に決め、引き受けることにしました。

 

初日はドキドキしながら最初の保護者様を迎えました。

ここでのカウンセリングは1回50分。
その中である一定の問題解決を完結させることを求められるという、私にとっては少しハードルの高いものでした。

保護者様の相談は子育てだけではなく、夫婦関係や嫁姑の問題から保護者様ご自身の親子関係までと、多岐にわたります。

短時間で心を通わせ、悩みに対応できるだろうか、とまったく自信がありませんでした。

 

それでもいざ始まってみると、ただひたすら、その方の悩みの問題はどこで、私はどうサポートをしたらいいのか、ということに集中していました。

どの保護者様も、とても真剣でした。

子どもをキツく叱ってばかりで自信のない子にしてしまったと悩まれていたり、
おもわず叩きそうになった時のおびえる我が子を見て悩み苦しんでいたり、
夫が子どもを叱る様子に心を痛めたり…。

カウンセリングの中でお子様の本当の気持ちを知ることができると、何人もの方々が涙ぐまれました。

 

今思うと、最初は未熟だったかもしれません。

帰りの電車の中で「こうすればよかった」「あの視点が足りなかった」と反省ばかりしていました。

でも保護者様たちは私に絶対の信頼をよせて(それは学院長が築き上げた信頼関係によるものだと思っていますが)真剣にカウンセリングを受けてくださいました。

そんな現場の雰囲気に私は支えられながら、鍛えていただいたと思います

 

そしていつしか、私は“悩めるお母様たちの力になりたい!”と思うようになりました。

我が子を愛するあまり過保護や過干渉になってしまう方。
親からされたことが辛い経験だったにもかかわらず、同じように育ててしまっていることに気がついて苦しんでる方。

そういう方々が大勢いらっしゃることに気がついたからです。

子育てをどうしていいのか悩んでいる姿は、まさしく何年か前の私自身の姿でもありました。

私自身、カウンセリングを学ぶ中で「あのとき、こんなカウンセリングを受けることができていたなら…」と何度思ったことでしょう。

すでに成人した我が子に心から謝り、後悔の涙を流して思うことは、私と同じ経験をして欲しくないということです。

そしてこれから成長していく子どもたちが、のびのびと個性を発揮して明るい人生を歩んでいけるようなお手伝いをしていきたいと思うようになりました。

 

子育てを経験して初めて自分自身の生きづらさに気づかれる方はたくさんいらっしゃいます。

だから子育ては自分育て。

そんなお母様たちをせいいっぱい応援していきたいと心から思っています。

 

もしも、心理カウンセラーに興味を持っていらっしゃるなら、
私と一緒にカウンセリングをもっともっと身近なものにしていきませんか?

今、私は悩みの渦の中にいて苦しんでいたクライアント様が、表情がどんどん明るくなって、自分らしさを取り戻すお手伝いができることに、心からの喜びを感じています。

そしてそのための学びが、この学院にはすべてそろっていると確信しています。

湯澤 恵美子

授業の効果を体験してください!

講座のご案内

トップページへ戻る>>

PAGE TOP