湯澤 恵美子

湯澤 恵美子 プロフィール ゆざわ えみこ エムズルーム 所属カウンセラー 協会認定資格 エキスパート心理カウンセラー 上級セルフアップ・カウンセラー セルフアップ・カウンセラー 認定講師 セルフアップ・カウンセラー ギフトチャイルド・サポーター 思春期カウンセラー   メッセージ こんにちは。 親子関係専門カウンセラーの湯澤恵美子です。 現在は個別カウンセリングの他、 幼稚園に出向いての保護者の方向け“子育て相談”や、 区からの派遣で“出張お悩み相談”などをやっています。 今は子ども達も成人し親元を離れ、私は私の好きな仕事をしながら人生を謳歌しているのですが、 実は私、子育てが上手くできず、自分に自信がもてない専業主婦でした。 今思うと、「~しなければならない」というような義務感ばかりに縛られていたような気がします。 もちろん子ども達にも「個性を認める」など、まったくできませんでした。 いわゆる「いい子ちゃん」で育った私は“より良い子育て”をしようと必死になり、 子育ての正解を求めて本を読みあさっていました。 でも現実には本の通りには育たない…頑張れば頑張るほど自信をなくし、 不安と孤独ばかりをつのらせていました。 気がつくと、「こうなって欲しい」の理想を子どもに押しつける《過保護・過干渉の親》になっていたのです。 そうすると子どもは、 ・自分から勉強をしない ・学校を遅刻する から始まって、 ・学校に行きたがらない ・積極性がない ・自分に自信がない という問題ばかりの子どもになっていきました。 親として出来るだけのことはしているのにどうして? なんで私ばっかり こんな目に合わないといけないの? 当時は何が原因なのかまったく分からず、 ますます《過保護・過干渉の親》になり、子どもに口うるさく怒ってばかりの毎日でした。 これはどうにかしなければ、私も子どももダメになってしまう。 そう思ってニューコードNLPという心理療法の門を叩いたのは、子どもが大学生になってからのことです。 すると、 私が子どもの気持ちをまったく無視して、子どもの能力も信じることもせず、 自分の“理想の子ども像”を押しつけをしていたことに気づいたのです。 とても窮屈な想いをさせた上に、 自己肯定感の低い子に育ててしまったという後悔と反省を日々感じながら、私は変わっていきました。 子どもには自分で成長する能力があります。 私が変わっていくにつれ、子ども達はどんどん自主的に動けるようになり、積極的に自分の道を選択して進むようになりました。 今では私よりもずっとしっかりしている2人の息子を、心から尊敬しています。 こうした経験をした普通の主婦だからこそ、分かることがある! 私と同じ苦しみの中にいる方々の力になりたい! そう思い、心理カウンセラーになる決意をしました。 あんなに自分に自信がなくて、生きづらさを感じていた私が、 こんなに楽しい人生を送れるようになったこと、 その方法をお伝えしていきたい! 安心・安全な場を作って、お待ちしております。   ブログ&SNS あなたらしさ応援カウンセラー湯澤恵美子のブログ http://profile.ameba.jp/oriemi03/   その他の所有資格 Q.L.社認定...
2018年3月23日0 DownloadsDownload