心理学とNLPと心理カウンセリングを同時に学べる日本メンタルコーチング学院の心理カウンセラー資格取得講座。入門から実践的な心理学、脳科学を現役のプロから学習。無意識から変われるニューコードNLP資格講座など、あなたの「なりたい自分」を目指せるさまざまなプログラムを実施。

凸凹っ子の「ペアレント・トレーニング」講座

ペアレントトレーニング

ペアレントトレーニング

子どもが広範性発達障害自閉症スペクトラムの疑いがあるといわれた方

子どもの凸凹は個性です。
その個性を良い方向に伸ばすためには、その子の特徴や、集団生活での困り感、得意なこと、不得意なことを保護者がしっかりと学び、正しいサポートをすることが大切です。
この講座では、長所を見つけて自信をもって生きて行けるように、サポートや対応を保護者が学ぶことができます。

こんなことで悩んでいませんか?

  • 発達障害の診断をされた
  • 広汎性発達障害、自閉症スペクトラムの疑いがあると言われた
  • 他の子となんか違い、どうしていいか分からない
  • 約束しても全然守れない
  • 集団生活で注意されることが多い

ペアレントトレーニングとは

ペアレントトレーニングとは、発達障害児を持つ親のための子供の育て方のトレーニングです。

親が適切な接し方をすることで、障害による症状の改善や、子供が感じている困難を軽減することができます。

発達障害児の子育てには、健常児の子育てに比べて知識やコツが必要となります。
そして、発達障害を持つ子供の親は、悩みや不安を抱える場合が多いと思います。

ペアレントトレーニングは保護者様の悩みや不安の解消にもつながります。

もちろん子供の成長のためにもなりますが、親が子育てを辛いと感じなくなったり、子育てに少しでも余裕が出くるなど、メリットもとても大きいものです。

講座では具体例で学びます

ひと言で発達障害といっても、その内容は自閉症、アスペルガー、学習障害(LD)、注意欠落多動性障害(ADHD)など様々で、症状は人によって異なります。
人によってはいくつかの特徴を持ち合わせている場合もあります

講座では、それぞれの子どもの特徴を学ぶとともに、参加者同士で事例の共有も行います。

「こんな対応がよかったよ」「こうやったら落ち着いて取り組み始めた」「ごほうびやペナルティの効果的な与え方」など、日常生活のリアルな問題の対応を検討したり、有効な対応の仕方を学んでいきます。

高校生以上の子をお持ちの親御さんもご相談ください

ペアレントトレーニングは早ければ早いほど効果が高いですが、高校生以上の子どもにも対応方法はあります。

どうぞご相談ください。

こんな方におススメです

  • 発達障害の子どもを持つお母さん・お父さん
  • 発達障害の疑いがあると言われたお母さん・お父さん
  • 子どもに関わる職業の方

凸凹の個性を認め、長所を伸ばしながら、成長を上手にサポートする方法が学べます。

ペアレントトレーニング

詳細

講義数: 180分×4回 (計12時間)

受講料: 32,000円+税

講座一覧をみる ⇒

トップページへ ⇒

お気軽にお問合せ下さい TEL 03-6315-0692 受付時間:平日10~16時 [不在時留守電対応]

PAGETOP
Copyright © 株式会社エムズNEXT All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.