オンライン2日間★子ども発達インストラクター講座

子ども発達インストラクター講座

スクールソーシャルワーカー、保健師、看護師、小学校教諭、保育士、幼稚園教員、管理栄養士、塾講師、リトミック講師、放課後児童支援員、中学校教諭など、
専門職の方々が、たくさんご受講されています!

こんな講座です

・日常の困りごとへの対応
・子どもが抱える困難の認識
・学校、施設などでの支援・対応
・家庭で行う支援・対応
・保護者への支援・対応
・2次障害の予防など
総合的に学べる講座です。

学校、保育園、幼稚園、学童保育、放課後等デイサービス、特別支援教室、医療現場、そして家庭など、さまざまな場所で「指示・指導が難しい子ども」への対応は手探りでなされており、その対応によっては子どもの心を深く傷つけてしまうことがあります。

本講座では、今まで「専門家」として見られているからこそ「今さら聞けない」「でも本当は学びたい」という支援職の方が、ご自身の疑問を解消しながら、新しい支援方法や、基本的な発達障害の子どもの捉え方を学んでいます。

そして、私達は保護者の皆様も「支援者」の一人ととらえています。
まさに「家庭での対応の専門家」です。

保護者と支援者が気持ちや対応を共有できることで、子どもを取り巻く環境が温かく連携が取れたものになり、子ども達はさらにのびのびと生きやすくなるでしょう。

心理スクールならではの、コーチング技術を取り入れた発達障害児との実践的な関わり方をお伝えします。

2日間の受講で、全国心理技術普及協会認定
「子ども発達インストラクター」の資格を取得できます。

子ども発達インストラクター認定証


お申込みはコチラ

こんな方におすすめ

  • 発達障害(神経発達症)の特徴をしっかりと学びたい方
  • 日常の困りごと(パニックや集団生活など)への対応を学びたい方
  • 発達障害の子どもを育てる保護者の 将来への不安を解消したい方
  • 教師、教育関係者、スクールカウンセラー、支援職の方
  • 会社経営者、人事部、総務部の「障害者雇用」をしている方
  • 集団生活での困難を解消する方法を知りたい方
  • 発達障害児の支援方法を学びたい方
  • 発達障害児との適切なコミュニケーションを学びたい方

発達障害専門家(元スクールカウンセラー)三浦くみ子が、
スクールカウンセラーとして児童・教員・保護者の間に立ち、支援をしてきた実体験と、心理カウンセラーとしての家族を支援した知識、経験から、発達障害児との関わり方を具体的にお伝えします。

日本メンタルコーチング学院学院長三浦くみ子

最近では「発達障害」という言葉をよく耳にするようになりました。
何かしらの特徴的な凸凹をもった子どもは、小児期で 8~11%いると言われており、小学校では 1 クラスに 1~4 人いることになります。
男女比では 圧倒的に男子が多いことも分かっており、とても身近なことなのです。

  • 自閉スペクトラム症(ASD)
    アスペルガー症候群
  • 注意欠如・多動症(AD/HD)
  • 限局性学習症(SLD)

など発達障害の中には様々な特徴があります。
そして、それらを単独に持っているとは限らず、いくつかの特徴を持ち合わせている場合もありますし、診断はつかないけれどグレーゾーンと言われている子もたくさんいます。

 

発達障害は「脳の神経系の一部の問題」

少しずつ世の中の理解が進んでいるとはいえ、発達障害の特性を「自分勝手」「わがまま」「周りを困らせる子」など思われ、「怠けている」「親の育て方が悪い」などと批判されることも少なくありません。
周囲からの批判によって、本人も保護者も、自己肯定感をそがれてしまいます。

発達障害児支援2014年、米国精神医学会の診断基準 DCM(精神障害の診断と統計の手引き)が、19 年ぶりに改訂され、DCM-5 が発表されました。
それに伴い日本精神神経学会は「神経発達症群」と訳することを提案しました。
つまり、子どもが怠けているわけでも、親の育て方が悪いのでもなく、“脳の神経系の一部機能の不具合”が想定されるということが明らかになってきたのです。

 

保護者・支援者がラクになる対応が学べる

さまざまな特徴を持っている子ども達は、
私達の思考を柔軟にし、私達の生活を豊かにしてくれる創造性をもつ、まさに“天才児”なのです。

彼らがのびのび健やかに成長できるということは、すべての子ども達がのびのび健やかに成長できる環境であると言えます。
”子ども発達インストラクター講座”は、どうしたらそのような環境を作れるのか、それをイメージできるようになります。
そして、『ユニークな世界』を尊重しながら上手に対応できるようになるので、子どもを取り巻く支援者たちが、知ってラクになる講座です。

 

保護者の将来への不安を軽くする

発達障害の特徴をもつ子どもの保護者様は、我が子の将来に大きな不安を抱えていらっしゃいます。

  • 「うちの子は発達障害なの?」先生から「検査してきてください」などと言われるたびに不安になる。
  • 「発達障害」と診断されるのが怖い
  • 小学校、中学校などでちゃんと周りについていけるのかしら
  • 障害について理解していない先生の指導で、子どもが傷つけられたらどうしよう
  • 今後、知的や更なる障害が見つかったらどうしよう
  • この子は大人になって、自分で生きていけるのかしら
  • 私が死んだあと、この子はどうなるのかしら
  • この子が健常児だったら・・・
  • どうして私ばかり、普通の子育てができないんだろう

このような保護者の方が抱えている たくさんの不安に対して、様々な将来の情報もご紹介します。

 

子ども発達インストラクターに出来ること

『子ども発達インストラクター講座』は、
よくあるペアレント・トレーニングとは一線を画した、
保護者を含む 子どもを取り巻く支援者のための、支援方法が学べる講座です。

*発達障害の特徴をもつお子様の子育てのアドバイスができるようになります
*教育関係者や支援者などに、集団生活での支援方法を伝えることができるようになります
*子どもの対応に困っている保護者に、サポート方法を伝えることができるようになります
*「子ども発達インストラクター講座」と自身の得意分野と合わせた、オリジナル講座を開催できるようになります

こんなことも学びます

◆ “子どもの成長”についての基本な理解
◆ 症状名や凸凹の特徴、薬物療法の知識と意味や、治療の最前線
◆ 陥りやすい二次障害とその予防
体験談
[体験談]発達障害の息子が新しい世界を見せてくれて、私も毎日とても楽しいです。【子ども発達インストラクター講座】

子ども発達インストラクター講座を受講頂いた方から、嬉しい感想を頂きました! ご紹介させていただきます。(ご本人に許可を頂いています) 三浦久美子先生 先日はこども発達インストラクターの講座でとても楽し ...

 

講師からのメッセージ

講座の詳細

時間・回数

2日間 
10時~15時(1時間休憩)

授業形式・定員

ZOOMを利用したオンライン形式 
定員8名まで

受講料

37,000円(税込40,700円)
※受講料、教材費、認定証発行手数料含む
※全国心理技術普及協会認定「子ども発達インストラクター」資格が発行されます。
再受講: 8,800円/1日

日程について

7月開催

1日目
2021年7月10日(土) 10:00~15:00
2日目
7月11日(日) 10:00~15:00
お申込みは7月3日(土)まで!

9月開催

1日目
2021年9月18日(土) 10:00~15:00
2日目
10月2日(土) 10:00~15:00
お申込みは9月10日(土)まで!

10月開催

1日目
2021年10月16日(土) 10:00~15:00
2日目
10月30日(土) 10:00~15:00
お申込みは10月9日(土)まで!

11月開催

1日目
2021年11月27日(土) 10:00~15:00
2日目
11月28日(日) 10:00~15:00
お申込みは11月20日(土)まで!

ココがポイント

※1日目と2日目を自由に組み合わせて受講することも可能です。
2日目を別の日程で受講されたい方は、申込フォームのメッセージ欄にその旨をご記入ください。

オンラインでの参加について

ZOOM(オンラインミーティングルームシステム)を利用したオンライン形式なので、遠方の方もご参加いただけます。
カメラ付きパソコン、スマホ、タブレットからご参加いただけます。

オンライン授業

オンライン講座とは、テレビ会議システムを使ってリアルオンタイムで参加して頂くものです。
録画された過去の講座をご覧いただくものではありません。
テキストは事前に郵送にてお届けいたします。

 

お申込みフォーム

    お名前 (必須)

    ふりがな

    ご連絡先メールアドレス(必須)

    ご連絡先お電話番号(必須)

    郵便番号(必須)

    ご住所(必須)

    参加日程をこちらからお選びください (必須)

    ※オンライン(ZOOM)で開催される講座です※
    お支払方法(必須)
    銀行振込クレジットカード
    ご質問などございましたら自由にお書きください。

    上記内容で送信しますが、よろしいですか?いま一度ご確認いただき、正しければチェックを入れていてください。(必須)

    ※注意事項※
    お申込み直後に、お支払いのご案内を記載したメールが自動送信されます。
    ご入金確認後にテキストを発送いたしますので、必ずメールをご確認ください。
    (届かない場合は迷惑メールフォルダに入っている場合がございます。)

    キャンセルポリシー

    ・ 2営業日前までのキャンセルについて
    講座の2営業日前の営業時間内であれば、申込者からの申し込み撤回又は契約解除の申し入れには、無条件でこれに応じ、受領した金銭全額を速やかに返還するとともに、理由の如何を問わず解約手数料等の請求をしないものとします。
    ただし振込みにて返金の場合は、振込手数料は申込者負担とさせていただきます。
    営業時間:月~金 10:00~16:00(祝日除く)
    ・それ以降の受講キャンセルについては如何なる理由があっても返金致しません。

     

    受講された方の感想

    看護師 女性

    2日間、ありがとうございました(*^-^*)
    いままでたくさんの研修に参加してきましたが、講師、受講生が一緒に対話しながら学べる方式はなく本当に楽しかったです。
    先生や受講生の実体験が聞けて、すぐに生かせる内容がたくさんありました。
    小人数なので1人1人が発表する機会があったのもよかったです。
    今回の学びを活かし、ペアレントトレーニングを行っていきたいです。

    主婦 女性

    くみ子先生の丁寧なわかりやすい説明に感動しました。これから学んだことを試してみるのが楽しみになりました。
    私の子どもに対する困り事にも見事に答えて頂きました。問題が解決できそうで嬉しいです。
    子どもの良いところを本人にも意識してもらって、長所を伸ばしていけるように接していきます。
    ためになる、内容が濃い講座でした。この講座に出会えて良かったです。本当にありがとうございました。

    小児神経科看護師 女性

    今まで、お子さんの出来ない事に注目し、問題視して対応に追われるという日々でしたが、
    講座翌日から、早速、お子さんや保護者の方を見る目がかわりました。
    病院に来られる方は、困ってる方、支援が必要な方で、いい所に注目して、今までの頑張りも認め、寄り添っていく姿勢で接していく大切さを改めて学びました。
    三浦先生のお話は、大変聞きやすく、すっと頭と心に入ってきました。質問も沢山出来たので学びが深まりました。
    受講前後のスタッフさんの対応も親切で、機械音痴でzoom等全く分からなかった私でも参加出来た事で自信がつきました。
    ありがとうございました。
    また別の講座も受けてみたいなと思ってます。その際はよろしくお願い致します。

    スクールソーシャルワーカー 女性

    学校現場では、まだまだ教育に福祉が入っていく事の難しさを痛感しています。
    子どもの話を丁寧に聞き、合理的配慮を提案しても「こんな生温い環境にいつまでしているのですか」「やれば出来る、しないだけ」「怠けている」と厳しい言葉が帰ってきます。
    自分の経験と知識が必要だ!日々感じてています。
    今回先生のお話を聞いて、ギフトチャイルドの理解を深めることができた事は私にとっても大きな自信になりました。
    ギフトチャイルド子がどんな世界観なのか、どんな風に感じるのか…辛く感じるのか…
    私が代わってあげることは出来ませんが、寄り添うことは出来る!と思っています。
    また、先生の話でも出てきましたが、「逃げること」も時には大事だと私も思っています。
    相談に来る子ども達には、自分の心が苦しくてなったらそれ以上頑張らなくていいんだよ。誰かに相談する、逃げる!と伝えています。
    2日間で沢山の事を学びました。本当にありがとうございました。何より先生に癒しをもらいました。
    私も先生のように、相手に安心や癒しを与える事が出来る存在になっていきたいです。
    まだまだ経験、知識不足なので他の受講もしたいと思っています。
    また学べる事、先生や若宮さんにお会い出来る事を楽しみにしています。

    スクールソーシャルワーカー 女性

    担任の先生への伝え方や、保護者への伝え方まで具体的に教えていただくことができて、とてもためになる2日間でした。
    私も講演会を頼まれることが多いので、今回学んだことをどんどん取り入れさせていただきます。
    最新の技術や研究についても知ることができて良かったです。

    支援職 女性

    看護専門学校の教員として働いておりましたが、入職してはじめて看護学生の現状を知りました。
    いわゆる「困ったちゃん」も少数ながら一定数おり、学習はおろか人間関係、社会生活にさえ困難をきたすケースも。
    彼ら彼女らに配慮しながらもつきっきりで対応するわけにはいかず、自らの使命感と現実のはざまで揺れ動き悩む教員の多さにも驚きました。
    何とかしてあげたいけどどうしたらいいのか(具体的な援助の方法が)わからないとの声も多かったです。
    勿論私自身も。だから、まずは自分が知識を得たくて受講しました。
    私の対象者はほとんど成人ですが、子どもの発達を学ぶことで成長の経過に着目することができました。
    でも、全体的にはいわゆる「普通」の子どもの発達を援助するのとそんなに変わらないんですよね。
    改めて「個性」なんだな、付き合い方をまわりが知っていることでその人(子)が生きやすくなるのだな、と思いました。
    また今回ははじめてのオンライン講座ということもあり、どうなるのかワクワクしながらもZOOMがうまく扱えるか心配しながら参加しましたが、
    リアルの講座だったらあまり知り合えない遠方の方とも交流でき、あっという間の2日間でした。
    日常生活で、仕事で、機会を捉えて今回の学びを活用していきたいと思います。ありがとうございました。

    30代 主婦 女性

    今、困っていることに対しての対処法や、子供の思いを説明してくださり、即実践できたので、とても助かりました。受講するごとに、少しずつ考え方が定着し、ストレスなく実践できるようになってきた気がします。
    また是非受けたいと思きます。ありがとうございました。

    40代 保育士 女性

    楽しく参加させていただきました。
    今、悩んでいる事、分からなかったことを再確認できたことがたくさんありました。大変勉強になりました。ありがとうございます。

    40代 保育士 女性

    言葉のかけ方、行動をほめることが大切だと改めて気付きました。
    言葉は短く「~しません」「~します」は早速使ってみます。保護者との信頼関係も改めて考え直していきます。

    30代 主婦 女性

    困った行動(と思われている)を持つ子供たちや、そのお母様たちに自分から何を伝えられるかをいつも考えています。今回の講座で、もっともっと伝えたいことが増えました。
    言葉によって人の心がどんな色にも染められる体験もし、自分にも、家族にも、そして周りの人たちにも、もっと言葉を選び使っていきたいと思いました。2日間、とても楽しく、充実した時間をありがとうございました。

    40代 主婦 女性

    2日間受講して、今まで「なんで?」と思っていた子どもの行動にちゃんと意味があるんだなと思いました。
    子どもの個性、長所を大切にしていきたいと思います。楽しい講座をありがとうございました。

    40代 パート 女性

    講座を受講するまで、ネットや本で調べたりしていたのですが、いまいち我が子には当てはまらなかったり通用しなかっりで困っていました。講座では実際に我が子で困っていることをしっかり聞いて頂き、毎日できる対応方法を教えてもらえてうれしかったです。
    また「発達障害」の正しい知識が知れたのもネットや本とは違い、なるほどと思えました。

    40代 主婦 女性

    発達障害に限らず、子どもへの温かい想い、まなざしが伝わり、私もそうでありたいと思いました。
    どう関わればよいのか、本などを読んで理解していても、具体的に、実践的に分からないことが多かったのが、紐解くように学べました。
    生活にもどんどん取り入れていき、笑顔で子供たちと接していきたいと思いました。

    30代 会社員 女性

    クラスでは先生の指示が聞けないことが多く、学校の先生から注意をされるのですが改善せず困っていました。
    三浦先生は小学校のことも良く分かっており、学校の先生へのお願いの仕方や、子どもへの具体的な伝え方を教えてもらうことができて、本当に受講してよかったです。ありがとうございました。

    体験談
    [体験談]発達障害の息子が新しい世界を見せてくれて、私も毎日とても楽しいです。【子ども発達インストラクター講座】

    子ども発達インストラクター講座を受講頂いた方から、嬉しい感想を頂きました! ご紹介させていただきます。(ご本人に許可を頂いています) 三浦久美子先生 先日はこども発達インストラクターの講座でとても楽し ...

    2018年10月27日