くみ子先生の親力メソッド講座

年齢別 こどもの特徴

はじめまして

「親力(おやりょく)講座」開発者の三浦くみ子です。

スクールカウンセラーを6年間、そして心理カウンセラーとして、親子関係のカウンセリングを20年以上行っております。

親力講座開発者 三浦くみ子

子育てには教科書もないですし、正しいやり方を教えてくれる人がいないからこそ、みなさん試行錯誤しながら毎日とても頑張っていらっしゃいます。

子どもは、一人一人性格が違うので、同じやり方がすべてのお子様に良いわけではありません。

しかし!

子どもが変わるため すべての子どもに共通する“子育ての公式”があります!

のべ4000人以上の子ども達と接してきた経験と、5000回以上のカウンセリング効果から生み出した、劇的に子どもが変わる「親力(おやりょく)メソッド」。

多くのみなさまにお伝えし、あなたの人生を楽しんでいただきたいと思っております。

「親力(おやりょく)講座」で子どもが変わります!

親力講座「1日入門!」

1日入門!について

くみ子先生の「親力メソッド」を1日で気楽に学んで頂けます。
どなたでもご参加OK!
お気軽にご参加ください。

・子育ての「困った」の対処法を知りたい方 ・子育てがラクになる方法が知りたい方 ・子育てのイライラをどうにかしたい方 ・お母さんへのアドバイスをしたい方

講師: 三浦 久美子(親子関係専門心理カウンセラー)

開催場所: 東京・市ヶ谷

時間: 2時間 × 1日

参加費: 3,000円(税込3,240円)※テキスト付き

親力講座1日入門!はコチラ

 

親力講座(全4回)

親力講座について

「親力メソッド」をしっかりと身につけたい方の為の講座です。

全4回の講座で子育てをラクに楽しむ方法がわかり、親としての自信がさらに身につきます。

さまざまな事例を学び、実際に実践練習を繰り返すので、どなたでも日々の子育てで使えるテクニックを身につけることができます。

受講資格: 「1日入門」を受講した方

講師: 三浦 久美子(親子関係専門心理カウンセラー)

時間: 2.5時間 × 4日間

受講料: 24,000円(税込25,920円)

親力講座(全4回)はコチラ

親力メソッド『レポーター法』

親力メソッドの代表的な方法が「レポーター法」です。

子どもがわがままを言っているとき、怒っているとき、機嫌が悪いとき・・・

一緒にイライラしてしまうことはありませんか?

「レポーター法」では、親は現場の実況中継をするレポーターのように、客観的に子どもの言葉を受け取り、質問をします。

レポーター法

子どもが感情的になっていても、親はレポーターという立場を忘れないことがコツです!

「~と言いながら怒っております」「~がイヤなようです」「~がしたいと言っております」「~と考えているそうです」など、レポーターとして子どものことをレポートしていくことで、子どもにイライラすることなく会話ができるようになります。

レポーター法のメリット

・親子の信頼関係が強くなります

・子どもの自己肯定感が高くなります

・自分で考える力が身につきます

「親力講座」で身につく6つのポイント!

ポイント その1

子どもの変化を見守る余裕がうまれる【成長発達知識】

第1次自立期(1歳半~3歳ごろ)、中間自立期(6歳~7歳ごろ)、第2次自立期(10歳~15歳ごろ)のそれぞれの成長や、おこりやすいトラブルについてお母さんが理解することで、子どもの態度・関係の変化に柔軟に対応できるようになります。

子どもの反抗的な態度は、反抗ではありません。実は「自分の意志を出す練習」をいているのです。それは自立する(大人になる)ためのとても大切な訓練なのです。

子どもはまだまだ未熟だからこそ「文句を言った次の瞬間には甘えてくる」「言葉や行動に一貫性がない」「友達との関係に悩んでいる」など、お母さんとしてはイライラや心配、口を出したくなることがたくさんあると思います。

子どもの成長過程を正しく理解し、大きな変化の中でがんばっている子ども達を、上手に見守るテクニックを身につけましょう。

ポイント その2

自己肯定感を育てる【声かけ法】

その子自身の過去と現在の成長を比較することを「垂直比較」といいます。

「前よりも ○○ができるようになったね~!」
「○○をがんばってたね!」

などと、子どもの良い変化に注目して声かけをすることで、子どもの自己肯定感を高めることができます。

一方、周りの子ども達と比較をすることを「水平比較」といいます。

「Aちゃんはできるのに、なんであなたはできないの!」
「みんな◯級に合格しているんだから、あなたも頑張りなさい!」

など、周りの子と比較をしてしまうと、子どもは必要以上に劣等感を持ってしまうことがあります。

親は自分の子どもが苦労しないようにと、心配心から言ってしまいがちですが、水平は認識だけしておけば大丈夫です。

前はできなかったのに、今はできるようになったこと!
前より頑張ったこと!工夫をしたこと!

ココに注目した声掛けを行うことで、子どもの自己肯定感がぐんぐん高くなります。

ポイント その3

子どもの思考力、決断力をはぐくむ【質問法】

親が良かれと思い、先回りして考えたり、準備をしてあげたりすればするほど、子どもは動かなくなり、自分の頭で考えなくなります。

子どもの思考力、判断力を育てるためには、彼らの「脳」が動くように質問してあげることがポイントです!

親が質問をすることで、彼らは自分で考え、自分で選択し、決断、行動するようになるのです。

試しに、だまされたと思って、やってみてはいかがでしょう?

「早く宿題をやりなさい」「自分の準備は自分でやりなさい」「いつまでゲームをやってるの」など、何度言っても子どもの行動が変わらず、毎日のように怒っていることはありませんか?

お母さんは子どものことが心配なので、
「このままできない子に育ってしまったらどうしよう」「子どもが困ったらどうしよう」と心配ですよね?

子どもに注意をするたびに「後でやるよ」「今やろうと思ったのに」など、反抗されケンカになってしまうことも・・・

そんな時、子どもと言い争いになることなく、あなたの思いを安全に子どもに伝えるテクニックがあります。

その一つが【セルフ・メッセージ】という方法です。

【セルフ・メッセージ】を使って、お母さんの気持ちを子どもにそのまま伝えることで、しっかりと受け取ってもらえるようになります。

これは、反抗期のコミュニケーションの難しい子どもにも、とても有効なやり方です。

ポイント その4

やる気を引きだす【あいづち言葉】

会話をするときのあいづちには、「反感ことば」と「共感ことば」というものがあります。

子どもと会話をしているときに、親が「反感ことば」を使ってしまうと、子どもがやろうと思っていた前向きな気持ちまでなくなってしまいます。

逆に、「共感ことば」を使って会話をしてあげることで、子どもは応援されている感じがして、ますますやる気がわいてきます!

ポイント その5

親子の信頼関係が強くなる【話のきき方・伝え方】

家の中では、どうしても子どもの顔を見ずに会話をしてしまいがちです。
しかし、子どもの顔を見て会話をすることで、子どもは自分に注目してもらえている安心感を感じる事が出来ます。

忙しいときには、話しかけられた時にまず3秒顔を見るだけでも大丈夫!

子どもへ「あなたの話を聞いているよ」「あなたのことを気にかけているよ」というメッセージを視線で伝えましょう。

白いボールは「子どもの気持ち、意見」です。

親はそれをそのまま、なんの修飾もせずに受け取ることが大切です。
それによって、子どもは 「自分の気持ち(意見)が大切にされている」ことを実感できます。

例えば・・・

子ども:お母さん、今日は晩ご飯 外に食べに行きたい!(白いボール)

親:そっか、今日は晩ご飯、外に食べに行きたいんだね。(白いボール)

子ども:うん! あのさ、焼肉食べたい!!(白いボール)

親:おー、焼肉かぁ! 食べたいのね?(白いボール)

子ども:そう!だって、あそこのお店美味しかったよね!(白いボール)

まずは子どもの意見を否定されず、そしてお母さんは共感しながら話を聞きます。

子どもは、お母さんが意見に共感してくれるので、非常に嬉しいと感じています。

しかし、お母さんも違う予定を考えていたり、子どもの意見を叶える言葉出来ないこともあるともいます。

そんな時は、今度は親の気持ち(赤いボール)を親力メソッドの「セルフ・メッセージ」で伝えます。

この例文に当てはめると・・・

親:そしてね、今日、お母さんはお魚を買ってきたのよ~。煮つけを作ろうと思ってね。どうしようか?(赤いボール)

「白いボール」と「赤いボール」を天秤の両方の皿に一つずつ置くイメージです。

子どもはそれでも、自分の希望を伝えてくるかもしれません。

そんな時には・・・

親:そうだよねー。 それでね、お魚ってね、明日になるとダメになってきて、美味しくなくなっちゃうのよね。足が早いのよ。(赤いボール)

そんな時には、また、お母さんの思いをセルフ・メッセージで伝えます。

こうすると、何が起こると思いますか?

きっと子どもは、一生懸命、考えてくれます。

その態度にビックリするかも知れませんね。

妥協案を提案してくれた場合は、しっかりと感謝を伝えましょう。

お互いに、お互いの意見や気持ちを尊重する。それを続けていく事で、文句を言い合う必要はなくなり、親子の信頼関係を強くすることができます。

ポイント その6

子どものトラブルも安心!【クイック対処法】

(事例)夜遅くに
「あ!明日の校外学習の準備、忘れてた!」
その時、あなたはどんな声かけをしますか?

こんなやり取りになっていませんか?

子どもの考える力を育てる会話法

「どうしたらいいかな?」と子どもに対策を考えてもらうことで、子どもの【自信・やる気・自己肯定感】が育ちます。

「何かあったら言ってね」と、どうしても解決方法がわからない時には助けを求められるようにしてあげるのもポイントです!

「失敗した時にどうしたらいいのか。」自分で考えられる子どもに育てるために、自分で考える練習をさせてあげましょう!

 

「親力」が身につくと

お母さんが楽しんでいることが、家族の幸せのコツです!

「お母さんだから頑張らないと」「お母さんなのにこんなことして」など、【お母さん】という立場によって、自分を大切にすることを忘れていませんか?

そんな時代もありました。 でも今は違います!

あなたの心が満たされることで、子どもにも自然と優しくすることができるようになります。

だから、お母さんが 自分のことを大切にすることが、大切なのです!
お母さんが楽しんでいることが、家族の幸せのコツなのです!

心がホッとほぐれる、愛と笑いにあふれた「親力講座」をお届けしています。

受講された方の感想

 

30代 女性 主婦

子どもとの接し方で悩んだりイライラしている間にも、子どもは成長してしまうので、このように勉強でき、ホッと一息つける講座は大切だと思いました。

こうするといい!と頭では何となくわかっていたけど、気持ちが伴わずイライラしてしまうことが多くなっていましたが、これからはたくさん褒めて、自由にいろんなことをさせてあげたいと思います。

母も子も、ニコニコしていられるように気張らずに子育てをしようと思いました。

40代 女性 支援職

毎日子どものことを怒る日々でした。

自分の心が満たされると、子どもに対しても余裕のある対応が出来ることを実感できました。

もう少し子どものことを信じて、子どもに任せるようにしようと思いました。そして、客観的に見るクセを親が身につけ、子育てが楽に出来るようになりたいと思いました。

笑顔、言葉のかけ方、気にしながら子どもと接してみたいと思います。ありがとうございました❤

40代 女性 主婦

受講させていただきありがとうございました。

思春期世代の脳の成長の仕組みなどもよくわかり、子どもの反抗的な態度にもイライラせずに過ごせそうです!

具体的に子育てに生かせそうなことばかりで、とても充実した講座でした。久美子先生の講座とても楽しかったです。

40代 女性 パート

今日はとても楽しい講座を受ける事が出来て本当に良かったです。

子育てをしながら自分も成長させてもらえている感じがしています。

せっかく親子で生まれて来たので、楽しい関係を築きたいと思いました。三浦先生の元気で明るい声が心に響いています。

子どもの記憶に私の笑顔を残してあげられるように、一日最低3秒はニッコリ笑って手を止めて話を聞いてあげたいと思います。ありがとうございました。

40代 女性 主婦

実際に2人の男の子を育てて、子育てについて何となくわかっていると思っていましたが、初めて教わることがとても多くありました。

子どもとのやり取りを実戦形式で練習できるのもとても良かったです。

自分のためにも、子どものためにも、周りの悩んでいる親御さんたちのためにも、ここで学んだことを役立てられるようにこれからも頑張りたいと思います。
この講座に本当に感謝です!ありがとうございました。

30代 女性 主婦

子どもの思いを尊重して子育てをしたいと思っていたのですが、どうしたらいいのか分からず、ここまで来てしまっていました。

今回の講座を受けて、どうしたらよかったのかがとても明確に分かりました!

あとは実行できるように、日々練習できたらと思っています。

 

講座について詳しく知る

気楽に学べる「1日入門!」

1日入門について

くみ子先生の「親力メソッド」を1日で気楽に学んで頂けます。
どなたでもご参加OK!

  • 子育ての「困った」の対処法を知りたい方
  • 子育てがラクになる方法が知りたい方
  • 子どもへのイライラをどうにかしたい方

場所: 東京・市ヶ谷

講師: 三浦 久美子(親子関係専門心理カウンセラー)

時間: 2時間 × 1日

参加費: 3,000円(税込3,240円)※テキスト付き

親力講座1日入門!はコチラ

 

子育てのスキルアップなら「親力講座」

親力講座について

「親力メソッド」をしっかりと身につけたい方のための講座です。

4回の講座で、子育てをラクに楽しむ方法がわかり、親としての自信が身につく講座です。

さまざまな事例を学び、実際にロールプレイングを繰り返しますので、どなたでも日々の子育てで使えるテクニックを身につけることができます。

場所: 東京・市ヶ谷

講師: 三浦 久美子

時間: 2.5時間 × 4日間

受講料: 24,000円(税込25,920円)

親力講座(全4回)はコチラ

講座のスケジュールはコチラ

更新日:

Copyright© 日本メンタルコーチング学院 , 2019 All Rights Reserved.