コーチングNLPゼネラリスト 心理テクニック

【技術公開】交流分析で相手からのストレスをやっつける!(メルマガ再録)

投稿日:

今回は、

コーチングNLPゼネラリスト講座でも扱っており、

近年心理業界で人気の高い『交流分析(TA)』についてお伝えします。

 

最後までお読みいただくだけでも、今日からの生活が変化しますので、是非お読みくださいね!

1分でわかる「交流分析」

まずは、「交流分析」について簡単にご紹介したいと思います。

歴史などはさておき、
交流分析とは、人と人が関わるうえで、どのような心理状態で会話(交流)をしているのかを分析された学問です。

会話をしていると、相手の言ったことで嬉しくなったり、不快に感じたり、色々なことがありますよね。

 

特に不快に感じる時、

「なんでそういう言い方をするんだろう」「あの人の言い分は理解できない」「なんでそういう考え方をするの」と疑問に感じたことはありませんか?

 

こんな時に役立つのが交流分析です。

 

3つの自我状態

交流分析について語るときに外せないのが、

3つの「自我状態」(自分のあり方)です。

P、A、C という言葉を覚えると、
「あ、この人交流分析を知ってるな」と思われます(笑)

まず、PはParent (親)の頭文字です。

育ててくれた人の影響をうけた考え方や行動。
「~すべき」「~して当然」「~してあげないといけない」
といった、あなたが疑問に思うことなく信じている事がPにあたります。

家庭によってルールが違うのは感じたことがあると思います。

なので、
相手が当然だと思っているPと、自分が当然だと思っているPは違うのです。

 

そのPの違いから、

「なんでそういうことを言うの」
「あなたの勝手なルールを押しつけないでよ」というすれ違いが起こってしまうのです。

(実際にはCP、NPに分類されます。)

 

次に、AはAdult (大人)の頭文字です。

様々な人生経験や、知識に基づき冷静に判断する考え方。

「冷静さ」「公平性」「純粋な知識」などもAにあたります。

 

Aで物事を考えることが多い人は、冷たい、人間味がないという印象を持たれてしまう場合があります。

 

最後に、 CはChild (子ども)の頭文字です。

子どものような感覚や、本能的な行動。

「遊び心」「いたずら心」「ユーモア」「わがまま」「従順」「依存」などがCにあたります。

 

子どもはもちろんCをたくさん持っていますが、

大人になってからも、人生を楽しむためにはCの「遊び心」などの要素を持ち合わせることが大切です。

 

しかしその反面、相手に依存してしまう弱い側面も持っており、注意が必要です。

(実際にはFC、ACに分類されます。)

 

コーチングNLPゼネラリスト講座では、

「エゴグラム」というものを作成し、あなたのタイプを分析したり、

それぞれのタイプの人が関わり合う場合の交流について、「対話分析」という技術をつかってまなび、スムーズなコミュニケーションにするための方法を学びます。

日常で使える「交流分析」PAC

奥が深い「交流分析」ですが、

P,A,Cを理解しているだけでも、日常のコミュニケーションでのストレスを軽減することができます。

たとえば、

「S子さんは子どもが、親の言うことに従わないとイライラしてしまいます」

これは、S子さんの中のが養育者からの影響で、

「子どもは親の言うことに必ず従わないといけない」と思っているからなのです。

 

しかし、他の家庭では

「親の言うことことを聞かなくても、自分で考えて責任を持つなら良し」と考えられているかもしれません。

 

他には、

「T君はいつも待ち合わせに遅れてきて、改善しようという気持ちが感じられません」

 

これは、T君の中のPに「時間は絶対に守らないといけない」という意識があまり入っていない可能性があります。

また、Aの要素が高く、大人としての意識より、子供っぽさが勝っている可能性も考えられます。

 

このように、

相手のことを交流分析を使って理解することで、
自分の中での受け止め方を変えることができます。

 

「なんで?」と怒りを感じるのではなく、

「あの人は そういう考え方をする人なんだな。そうしたら、私はこういう対応をしてあげたら揉め事が起こらないな。」

と考えられるようになることで、あなたの心が楽になりますね。

 

~*~*~*~*~*~

今回ご紹介した「交流分析」を、もっと学んでみたい!と思われた方は、

コーチングNLPゼネラリスト講座 で一緒に学びましょう!

学べる講座はこちら

 






コーチングNLPゼネラリスト講座

「ストレス」「不安」「トラウマ」「人間関係」「自己肯定感UP」
未来を変える心理スキルが身につき、人生が変化する!
コーチとカウンセラー、2つの認定資格が取得できる!

~*~*~*~*~*~

こんな方におすすめ
  • 自己肯定感を上げたい
  • イライラしない穏やかな自分になりたい
  • 周りの顔色を気にせずに過ごしたい
  • ストレス解消を上手にできるようになりたい
  • 子どものやる気を引き出したい
  • 母親、父親、パートナーといい関係を築きたい
  • アダルトチルドレン・毒親を克服したい
  • 悩んでいる人の助けになりたい
~*~*~*~*~*~

何回でも振替え自由!

あなたの都合に合わせて受講できます。

日本メンタルコーチング学院は、 新たな一歩を踏み出すあなたをしっかりとサポートします!

詳しくはコチラ


★受講を検討中の方は【授業見学&相談会】へご参加ください!



子ども発達インストラクター講座

子どもの発達障害(神経発達症)や、成長の凸凹があるお子様について正しく理解し、 実践的なサポートが学べます。

★ 保護者、支援者向け。

★ 認定資格が取得できます。

~*~*~*~*~*~

こんなことが学べます

「発達障害と脳の仕組み」

「日々の困りごとへの対応」

「発達障害児ならではの声掛けの仕方」

「学校など集団生活での困りごとへの対処方法」

「将来、自立して自分らしく生きるために、今できる子育て」

~*~*~*~*~*~

2日間で集中して学びます!

オリジナルのテキストを使って、分かりやすくお伝えするのはもちろん、 通学だからこそ、あなたが本当に知りたいことを先生に直接質問して頂けます!

詳しくはコチラ




心理講座のご案内


★ 授業見学 & 相談会

★ コーチングNLPゼネラリスト講座

★ コーチングNLPチーフゼネラリスト講座

★ 子ども発達インストラクター講座

トップページへ戻る

-コーチングNLPゼネラリスト, 心理テクニック

Copyright© 日本メンタルコーチング学院 , 2019 All Rights Reserved.