お知らせ 子育て

「怒っても言うことを聞かない!」子どもがわかってくれる伝え方とは?【子育てコーチングNLP】

2020年12月4日

子育ての悩み

「いい加減にしなさい」
「ちゃんとやりなさい」
「なんでちゃんとできないの」
「しっかりやりなさい」
「気を付けてやりなさい」

怒っても怒っても、子どもの行動が全然変わらない。
こんなことはありませんか?

あなたのメッセージが
子どもに伝わってないかもしれません

子どもを怒るとき、大人の中には「こうするべき」という正解があります。
しかし、まだまだ未熟な子どもには、大人が思っているほど明確な正解がありません。

「普通はこうするでしょ?」
その「普通」子どもに伝わっているでしょうか?

「ちゃんとしなさい」
いまの「ちゃんと」とはどうすることなのでしょうか?

「いい加減にしなさい」
何をどうしてほしいのでしょうか?

大人がついつい発してしまう言葉には、「それくらい分かるでしょ?」というように、忖度を前提とした言葉が非常に多いのです。

子育ての悩み

なんて言ったら子どもがわかってくれるの?

「何を」「どうしてほしいのか」
これを具体的に、言葉にして伝えることが大切です。

伝え方の例

こそだてのなやみ

「ちゃんと勉強しなさい」

↓  ↓  ↓

「字はゆっくりキレイに書いてね。」
「問題を最後まで読んでから、考えるんだよ。」
「席に座って、黒板を見てね。横を見たらだめだよ。」

このように、
「何をして欲しのか」を出来るだけ言語化して、具体的に伝えましょう。

これ、やってみると意外と難しいんです。

子どもに考えさせるのも大切ですが、
「やってほしいこと」がある場合には、なにを望んでいるのかを言語化してから伝えてあげましょう。

 

子育てコーチングは、日常に役立つことだらけ!

今回紹介したテクニックも、子育てに使えるコーチングNLPのほんの一部です。
知るだけで、すぐに実践できて、毎日が楽になる!
それがコーチングNLPです。

子育てにも役立つコーチングNLPが学びたい方はコチラ!
子育てコーチング

説明会も随時開催しています。
オンライン無料説明会







「子育て」「家族コミュニケーション」「ストレス」「不安」「トラウマ」「人間関係」「自己肯定感UP」

幸せを引き寄せるコーチングNLPで人生が変化する!

コーチとカウンセラー、2つの認定資格を取得できます。

~*~*~*~*~*~

こんな方におすすめ
  • 自己肯定感を上げたい
  • イライラしない穏やかな自分になりたい
  • 周りの顔色を気にせずに過ごしたい
  • ストレス解消を上手にできるようになりたい
  • 子どものやる気を引き出したい
  • 母親、父親、パートナーといい関係を築きたい
  • アダルトチルドレン・毒親を克服したい
  • 悩んでいる人の助けになりたい
~*~*~*~*~*~

何回でも振替え自由!

あなたの都合に合わせて受講できます。

日本メンタルコーチング学院は、
新たな一歩を踏み出すあなたをしっかりとサポートします!

詳しくはコチラ





子ども発達インストラクター講座
子どもの発達障害(神経発達症)や、成長の凸凹があるお子様について正しく理解し、
実践的なサポートが学べます。

★ 保護者、支援者向け。

★ 認定資格が取得できます。

~*~*~*~*~*~

こんなことが学べます

「発達障害と脳の仕組み」

「日々の困りごとへの対応」

「発達障害児ならではの声掛けの仕方」

「学校など集団生活での困りごとへの対処方法」

「将来、自立して自分らしく生きるために、今できる子育て」

~*~*~*~*~*~

2日間で集中して学びます!

オリジナルのテキストを使って、分かりやすくお伝えするのはもちろん、
通学だからこそ、あなたが本当に知りたいことを先生に直接質問して頂けます!

詳しくはコチラ





心理講座のご案内


★ ファミリーコーチングNLP講座

★ ファミリーコーチングNLP上級講座

★ 子ども発達インストラクター講座

トップページへ戻る

-お知らせ, 子育て