子育て 心理テクニック お知らせ

「週末の外出自粛」のストレスに打ち勝つ方法

こんにちは!
日本メンタルコーチング学院 学院長の三浦です。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

東京では、あちこちで桜が満開となり、

最高のお花見日和、お散歩を楽しめるはずの週末ですが、

 

今年は新型コロナウイルスによるパンデミック防止のために、

関東や日本各地で”週末の不要不急の外出自粛要請”が出ました。

 

お仕事をテレワークにしている方も、

行かないと仕事にならない方も、

そして、学校が休校から春休みに入った子ども達も、

 

もうすでに我慢をしながら生活をしているところに、

さらに週末、ストレス発散にお散歩にも行けないという規制は

もはや家の中がカオス状態になっているご家庭も

少なくないのではないでしょうか。

 

(今年の桜、写真でお花見しましょうか。やはり綺麗ですね~)

ちょっとした○○ことばで
キレてしまう状況です

いつもは穏やかで、ニコニコしているお子さんも、

いつもは優しいお父さんもお母さんも、

 

家の中で癇癪を起したり、

パニックになることがあります。

 

あるご家庭の、いつもは温厚な小学生の女の子。

 

「お友達の家に行って遊びたいなぁ。」と言うので、

いや、そんなのダメに決まってるでしょう?

みんな我慢しているんだから、しょうがないでしょ。」

と、優しく言ったつもりが、

 

「もーー我慢できない!!」

「もう、やだーーー!!!」

と、しばらくパニックになったというお話を聞きました。

 

あるご家庭では、アウトドア大好きなお父さんが、

 

「こんな時だからこそ、みんなで山登りに行こう!

○○山なら、人も少ないし、外だし、大丈夫だろ?」

 

と話したところ、家族全員から非難の声。

「お父さん、何考えてるの?場所じゃないのよ。出かけちゃダメなの!」

 

そう娘さんに言われ、急にキレたそうです。

「なんだよ!いつもみんなでお父さんの言うことを否定してきて!もういい!!」

 

と拗ねてしまったとのこと。

これも一つのパニック状態です。

 

どちらのケースも、自分なりに一生懸命考えたことを、

太字のような「反感ことば」で意見を返されたことで、

【全否定された!】と感じてしまったのです。

 

もちろん普段だったら、自分の提案が通らなくても

お二人ともパニックにはならなかったでしょう。

 

例えば、水を満杯まで入れたコップを想像してみてください。

 

ぎりぎりで表面張力でこぼれないで頑張っているコップに、

あと一滴の水をいれただけで、

ドボドボーっと水がこぼれて出てしまいますね。

 

同じように

「ストレスに対抗して自分を保とうと頑張る力」を
ここずっと、何も言わないで耐えて、明るく振舞って、
目いっぱい使っていた上に、この「反感ことば」を使われたもので、

我慢のコップの限界がきて、
言われた言葉以上の反応、今まで貯めてきたストレスが
一気にあふれ出てしまったのです。

 

あなたのご家庭はいかがでしょうか?

 

でもこれは、至って自然な反応。

だって、ちゃんと感情が動いている証拠です。

とにかく感情!
気持ちに寄り添いましょう

あなたが痛いときに、

「痛くない、そんなの。」と言われるのか、

「痛かったねー、あ~痛いね、それ」と言われるのか、

 

どちらが心がすーっと落ち着くと思いますか?

 

 

そう、気持ちに寄り添ってもらうと、

なんか痛みもやわらぐ感じがしたりします。

 

それは、

 人は自分の感情のエネルギーにネーミングすると、

副交感神経が高まって落ち着く

という機能があるからなのです。

 

ですので、

相手がどんなに「えー?」ということを言っても、

 

今は誰もがコップの水がギリギリまで入った状態。

あなたもそうですし、ご家族もみんなそう。

 

 

ですから、みんなが自分の感情を素直に叫んで、

それに対してご家族が、

「そうだそうだー!○○だー!」と叫ぶ。

 

こんなエールの交換のようなやり取りをしたほうが、

「共感ことば」でお互いの神経が落ち着くでしょう。

 

お姉ちゃま「もう、こんなのやだーー!」

お母さま「そうだそうだ! こんなのやだねーー!」

 

お父さん「山登りに行きたい!」

娘さん「そうだそうだ! 行ってスッキリしたいーー!」

 

こうやって一旦受け取ってあげて、

そのうえで、違う方法のご提案をする時にも、

 

「でも・・・」ではなくて、

「それだったら、例えば・・・」

「それでね、私は・・・」というように

 

話に乗って、さらにご提案するんだけど、というような

言い方をするだけで、共感されたあとなので、

素直に考えてくれる確率が相当高くなります。

 

ぜひあなたのコップの水がこぼれる前に、

やってみてくださいね!

 

子育てオンライン講座
★緊急販売開始★

魔法の子育てテクニック

親子関係の専門家、そして
発達障害専門家として活動している三浦くみ子が

今だからこそ伝えたい!

今だからこそやってもらいたい!

子育てのテクニックがあります。

 

それが、

『魔法の子育てテクニック』

子どもが劇的に変わる!10の魔法

です。

 

この講座は、

スマホ・パソコンから、あなたの好きなときに、

好きな場所で受講することができます!

 

外出できない今だからこそ、
あなたが不安や焦りから解放されて、

こっそり学んでみませんか?

魔法の子育てテクニック<br /> オンライン講座








コーチングNLPゼネラリスト講座

「ストレス」「不安」「トラウマ」「人間関係」「自己肯定感UP」
未来を変える心理スキルが身につき、人生が変化する!
コーチとカウンセラー、2つの認定資格が取得できる!

~*~*~*~*~*~

こんな方におすすめ
  • 自己肯定感を上げたい
  • イライラしない穏やかな自分になりたい
  • 周りの顔色を気にせずに過ごしたい
  • ストレス解消を上手にできるようになりたい
  • 子どものやる気を引き出したい
  • 母親、父親、パートナーといい関係を築きたい
  • アダルトチルドレン・毒親を克服したい
  • 悩んでいる人の助けになりたい
~*~*~*~*~*~

何回でも振替え自由!

あなたの都合に合わせて受講できます。

日本メンタルコーチング学院は、 新たな一歩を踏み出すあなたをしっかりとサポートします!

詳しくはコチラ


★受講を検討中の方は【授業見学&相談会】へご参加ください!



子ども発達インストラクター講座

子どもの発達障害(神経発達症)や、成長の凸凹があるお子様について正しく理解し、 実践的なサポートが学べます。

★ 保護者、支援者向け。

★ 認定資格が取得できます。

~*~*~*~*~*~

こんなことが学べます

「発達障害と脳の仕組み」

「日々の困りごとへの対応」

「発達障害児ならではの声掛けの仕方」

「学校など集団生活での困りごとへの対処方法」

「将来、自立して自分らしく生きるために、今できる子育て」

~*~*~*~*~*~

2日間で集中して学びます!

オリジナルのテキストを使って、分かりやすくお伝えするのはもちろん、 通学だからこそ、あなたが本当に知りたいことを先生に直接質問して頂けます!

詳しくはコチラ




心理講座のご案内


★ 授業見学 & 相談会

★ コーチングNLPゼネラリスト講座

★ コーチングNLPチーフゼネラリスト講座

★ 子ども発達インストラクター講座

トップページへ戻る

-子育て, 心理テクニック, お知らせ

© 2020 日本メンタルコーチング学院