心理テクニック

【脳の仕組み】脳は否定を理解できない!?

投稿日:

突然ですが、

ピンクのパンダを想像しないでください。

 

 

今、何を思い浮かべましたか?

人間はこう言われると、
無意識に「ピンクのパンダ」を想像してしまいます。

 

何故なら、
脳には「否定形を理解できない」という特性があります。

もちろん意味は分かります。

しかし、

一度「ピンクのパンダ」を想像してから、

「それの否定ね」と順番に理解をしてしまうのです。

 

 

♪=♪=♪=♪=♪=♪

 

これを日常生活に置き換えて考えてみましょう。

例えば、
「500万円する高級なツボ」をあなたは持って運ばないといけません。

「落とさないように、気を付けて運んでね!」

と言われると、いかがですか?

 

 

「落とす」ことを想像しませんでしたか?

これでは余計に危ないですよね💦

それならば、

『手でしっかり持っててね!
 足元を確認しながら、ゆっくり一歩ずつ歩いてね!』

と言われた方が、

何をしたらいいのか、
何に気を付けたらいいのかが分かって
運びやすくありませんか?

 

♪=♪=♪=♪=♪=♪

 

他にも、
小さな子供が階段を上がっているときに、

「落ちないように気を付けてね!」

と声をかけたことはありませんか!?

 

これでは、
「落ちる」ことを想像してしまって逆に危険です!!

 

今のあなたなら、なんと声を掛けますか?

脳が否定形を理解できないなら、何と声を掛けるのが効果的なのか。

本日のコミュニケーションから、さっそく使ってみてください!

勉強をご検討中の方

無料相談会に参加する

お気軽にご参加ください。

心理学セミナーを体験!

無料メールセミナー

お名前とメールアドレスで簡単に登録できます。

-心理テクニック
-

Copyright© 日本メンタルコーチング学院 , 2018 All Rights Reserved.